HOME>オススメ情報>床下換気扇を設置することによってどんなメリットがあるか

床下換気扇を設置することによってどんなメリットがあるか

害虫

シロアリだけでなく、ムカデやヤスデもいなくなった

床下に湿気がたまると、湿度があがりカビの発生や害虫の住みやすい環境ができます。木材を劣化させるシロアリや、視覚的にも不快になりさされると、激痛が走るムカデやヤスデ等は、できれば関わりたくないですね。そこで、床下の湿度を調整する為おすすめできる機器があります。床下換気扇というもので、床下の空気を吸気口と排気口を用い機器にて循環させます。そうする事で、床下内に湿気が滞留せず、適度な湿度を保つ事ができるのです。雨が続く日や、梅雨時には湿気がたまりやすくなるので、床下換気扇を設置する事で、安心して生活する事ができます。害虫を気にしながらの生活から脱却する為に、床下換気扇の使用は大きな効果が生まれるのでおすすめです。

男女

専門業者に設置依頼をすればとっても楽

床下換気扇を設置する際、まず検討したいのが専門業者へ頼むか自分で設置するかです。専門業界へ頼めば換気扇代と工賃が発生します。しかし、自分で設置するば工賃が発生しないという、メリットがあります。ただ、自分で設置するには専門的な知識が必要になります。設置を間違えば十分な効果が得られない可能性もあります。結果、多大な時間を費やしたが効果が得られず結局、専門業者へ依頼する流れも考えられます。特に配線関係は湿気が溜まり結露した際は、漏電等のリスクが高まるのです。漏電して万が一火事等になったとしたら、被害は甚大なので初めから専門業者への依頼がおすすめです。時間効率や不安感をなくす為にも、専門業者を利用し楽に設置しましょう。