アロマで役に立つ資格にはどんなものがあるか

アロマの資格の種類

アロマセラピー検定

アロマを趣味でやっているという人も受験することがあります。アロマセラピーを自分で楽しんだり、周囲の人たちと楽しむための知識を問う試験です。

アロマセラピーアドバイザー

精油の使用を安全に行なうために、使用方法や法律面での知識を持っていることを証明する資格にです。アロマセラピー1級をもっているといたことや、協会に入っているといったことが条件になります。

アロマセラピーインストラクター

アロマセラピーアドバイザーの資格を持っていることを条件です。ある程度の経験があり、精油の取扱や法律などのより深い知識が求められます。筆記や小論文のテストがあります。

アロマセラピスト

アロマセラピストとしての施術をプロとして行えることを証明する資格です。アロマセラピストになるには、筆記や小論文、実技のテストが必要になります。仕事にしたいという方はこの資格があると技術の証明として役立つでしょう。

信用される資格をとる

資格取得は自身の技術面の向上だけでなく、アロマセラピストとしての施術が安心して行えるという周りの人たちの証明にもなります。アロマセラピストの資格は簡単ではないので、しっかりとしたスクールで学ぶことがおすすめです。