それぞれの症状にあったおすすめのアロマを紹介

症状別でおすすめのアロマ

ストレスが気になるという人や眠れない人

最近環境が変わったり、人間関係が上手くいかなかったしてストレスを感じることが多い人、夜に休まなければいけないのによく眠れないという方は自律神経が乱れている可能性があります。そんな時は体をリラックスさせ副交感神経を活発にしましょう。柑橘系のなど果実の香りや、優しい香りのカモミールなどが効果的です。いろいろな香りを試し、自分が落ち着ける香りを探しましょう。

冷え性や肩や腰の凝り

夏場でも職場で手や足先がかなり冷えてしまったり、しっかりと睡眠をとっても肩や腰が凝ることが多いという人は、慢性的に血液の循環が上手くいっていない可能性があります。そういった場合はデトックス効果があるラベンダーなどのお茶を飲んで体内から改善したり、レモングラス香りを嗅いだりしてリラックスをするように心がけましょう。

吹き出物ができるなど肌のトラブルがある

出来てしまった吹き出物などにはゼラニウムやスパイクを塗ると効果的といわれています。この場合もデトックス効果がある紅茶などを飲み、効果を倍増させましょう。ストレス等が原因になっていることも多いので、血行改善に効果があるアロマも同時に試しましょう。アロマセラピストになるには香り以外に、食事療法や体についての知識を深めることが非常に大事になってきます。